1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

京都の幼馴染のところへ行ってきました。

昨日、京都に嫁いだ幼馴染のところへ遊びに行ってきました。


パッチワーク好きなんだって~。知らなかった・・・
彼女の作品です。まだまだ、あるそうな・・・

c0211824_17263888.jpgc0211824_17265640.jpgc0211824_1729115.jpgc0211824_17292055.jpgc0211824_17293692.jpgc0211824_17294920.jpg



「作るのが楽しくって作るんやけど、使わないねん」
「ふぅ~ん・・・」
「好きなの、持って帰る?」
「う~~ん、いらない・・・かも(^^;)」


彼女は小学2年生のときに
大阪市内(だったはず)から私の住んでる村に引っ越してきた。
誰か友達を作ろうと思った彼女は
休み時間に廊下にボォ~っと立ってた私に声をかけてくれたらしい。
それから、高校に通うまでの7年間くらい、よく遊んだ。
いつも私は、頭のいい彼女の家来みたいな感じでした。
思ったことをバンバン言える彼女って、すごいなぁ~とか思っていた。
(いまの私は、りっぱな関西のおばちゃん化してるけど^^)
友達と言ったって、彼女の家族のことはあんまり知らない。

「ところで、あっちゃん(彼女の仮名)の旦那ってどこに勤めてるん?」
「うん・・・今は、三菱の子会社。6月で定年やけどな」
「ふぅ~ん。単身赴任してるやんな」
「そそ、東京にいるけど6月には戻ってくるねん。いややわー」
「なんでよ」
「旦那は、なぁ~んにも言わない人やけど・・・なんかイヤ」
「ふぅ~ん」
「わたしら二人とも喜怒哀楽が激しくないからケンカは一度もないし
 うるさいことも言わへんけど、イヤやわ~」
「ふぅ~ん」
「私って、自分しか興味ないねん。感情も出さへんし」
「うん・・・感情あんまり出さへんなぁ」
「そやから、おいしい?とか聞かれないと言わへんし」
「ふぅ~ん。そのわりに言いたいことは、ちゃんと言うよな」
「うん・・・まぁ」

以前、彼女と京都観光したとき
「撮影中ですので、待ってください!」
と、通行を妨げられた時
「こんなとこで、撮影すんな!!当然みたいに待ってください。言うな!!」
なぁ~んて大声で言うもんだから・・・
「この人とは、友達じゃないです~~」って先に走って行ったことあります^^
だけど、家庭の中ではお姑さんに逆らわず
「いい嫁」を演じているそうな。

「お義母さんの一言が嫌いやねん」
「んん?」
「今日でもな」
「うん」
「私の友達が来るからって、わざと家を留守にしてくれてん」
「うん」
「でも、出ていくときに あら~曇ってきたわ・・・とか言うねん」
「ふぅ~ん」
「で、私が お義母さん家にいてくれたらいいよ。気を使わない友達やから
 そう言うと、、、いやいや出かけるわ~って言うねん」
「ふぅ~ん」
「そんなんが30年やでー。いやになるわ」
「そうなんか・・・」
「ま、ごはん食べよか」
「うん!」

c0211824_1873755.jpg

美味しかったわ~。
お米は、十五穀米。大好き~~。



なす、ピーマン炒め
c0211824_1891891.jpg



牛タタキも手作り
c0211824_1895863.jpg



あげ焼き
c0211824_18104353.jpg




いちごのデザート
c0211824_18111957.jpg


「まだ、あるよ~
 ええ!?(-。-!!)もう食べたん?」
「へっへっへ」
「まだ食べる?」
「うん、今度はヨーグルトかけて~」
「はいよー」


「この前、お義母さんと心の底から一緒に大笑いしてさ
 ものすごい楽しかったんよ」
「うん」
「あ・・・!あかんあかん、こんな和気あいあいとなって仲良くなって
 負けたら、あかんあかんって自分に言い聞かせたんよ」
「はぁ?へんなの」
「前にも言ったけど<ありがとう>って言ったことないしな」
「お姑さんにやろ?」
「うん、ありがとうって言いたくないねん」
「へんなの・・・」


きれいなカップでコーヒーをいただきました。
私のシフォンも食べてくれました。
c0211824_1817201.jpg



そうこうしてると、お姑さんが帰ってこられました。
「お義母さん、ケーキもらってるよ。おせんべいも」
「あらー、すみません」
いえいえと私。
「お義母さん、雨 大丈夫やった?」
「うん、大丈夫」
「この子(私のこと)さ~、ペチャクチャペチャクチャ♪」
「あら、ほほほほほ」
そろそろ、帰るわ~と私。
お姑さんから、こんなのいただきました。
c0211824_18204742.jpg


最寄りの駅まで車で送ってくれると言う彼女。
帰りの車の中で
「あんた、お義母さんとめっちゃ仲良しみたいに話してるやん」
「そりゃ、そうやん。ボロは、出さへんよ」
「ほうほう・・・」
「もう実の母とより長い時間いるんやもんなぁ~」
「あんたさ~、ありがとうって言わないって言うけど
 こんな布巾もらっちゃったから、お義母さんにちゃんと
 ありがとうって言っておいてね」
「うん」

そして彼女の勤めている会社で、何年か前から作り出したという
「おかき」も、おみやげにいただきました。
c0211824_182711100.jpg

あちゃ~~。わたしの持参したおみやげも「おかき」だったわ(^^;)

楽しい時間でした。
幼馴染は、いいね~(^^)
やっぱ、たまには会わなきゃね~♪

せっかく遠出したので帰りは大阪市内のデパートで
美味しいと有名なカステラを買いました。
普通の、美味しさでした・・・
c0211824_21113833.jpg


それを食べた旦那が朝から叫んでいた。
「お~~~い、あのカステラ、、、
 紙にザラザラした砂糖がついてて・・・
 ちゃんと生地が混ざってなくて、砂糖が紙についたんちゃうか?」
「ちゃいまんがなちゃいまんがな、、、
 それが、そこのカステラの特長やがな(^。^;)」
「え~~~そうなんかぁ~」

なんか・・・あなたって安心しますです・・・ハイ(^^;)
Commented by アマリリス at 2011-03-07 23:33 x
こんばんは
友達とたまに会える場所に住んでていいよね。
私は皆北海道なので、もう会う事もないだろうね。
友達のお義母さん 気を利かしてくれたのね。
友達の方もみるくさんと色々お喋りして楽しかったと思うわ。
同居ってお互いストレス溜まるからね。
ストレス発散出来たんじゃないかな~

Commented by rakki_618 at 2011-03-08 02:11
アマリリスさんへ
こんばんは~
京都と大阪だと、まぁまぁ近いですもんね。
北海道だと、なかなか会えないかなぁ・・・
久しぶりの友達は、前回会ったときとは
変わっていなくって、若々しかったです。
私は、ストレス発散できました(^^)
友達も、できたかなぁ?
by rakki_618 | 2011-03-07 21:50 | お出かけ、旅行 | Comments(2)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618