1957年2月生まれ

rakki.exblog.jp
ブログトップ

みなさん、お悩み。

二人でいる時、彼女の携帯電話が鳴った。
「うん・・・はい、いいよ。わかった」
それだけで電話を切った彼女に
彼がたずねた。
「誰?」
「うん・・・友達」
「なんて?どうしたの?」
「うん・・・なんでもない」
「なんなの?」
「ううん・・・なんでもない」
「なんなの??言えないの?」
「うん・・・友達と食事する約束してたんだけどダメだって」
「ふぅ~ん・・・」
そんなことくらいスっと言えばいいものを
どうして彼女はためらったんだろう?
彼は、なんか変だな・・・そう感じた。
彼女が友達と約束した日は彼の出張の日だった。
「なんか、おかしいね」
彼が、そう言うと
「うん、、、あなたの知り合いのお店に友達を一度連れて行こうと思って」
「なんで?」
「なんでって・・・前から一度行こうと思ってたのよ」
「俺が、出張の日に?」
「あ!そうね・・・その日は、あなた・・・出張だったっけ」
「・・・・・・」
いつも口うるさい自分に、とやかく言われたくなかったのか
それで、そんな些細なことをスっと言えなかったのか?
それとも・・・
でも、彼は自分の出張の日に彼女が誰かと食事するということより
なんだか、小さなことに「うそ」をつく彼女が嫌だった。
自分の思い過ごしかも知れないが
なんでも、よく気のつく彼女が
自分の出張の日を知らないなんて思えない。
「あなた・・・出張だったっけ?」なんて、、、
彼女が、とぼけたようにしか考えられなかった。
それに・・・自分の知り合いの店に自分抜きで
友達と二人で行くなんてことも
今までの彼女の行動からは、ありえないと思った。
彼女は、いつもそうなのだ。
小さい、くだらない「うそ」をつく。彼は、そう思ってしまう。
それが彼にとっては、こころが凹んでしまい
どうしようもない不信感を抱いてしまう。
彼女は自分を一途に思ってくれてると信じているし
ほかの誰かに心惹かれてるなどとは全く疑っていない。
だけど、この小さな「うそ」の積み重ねが
彼には、たまらないのだ。
どうして「うそ」をつくのだろう?
自分の口うるささが、彼女を追い込むのだろうか?
グレーにしておけば、彼女とルンルンかも知れないけれど
彼の性格は、そうできないのだ。
そして、彼は
また悩むのであった。

こんな相談されました。
いかがでっか?
Commented by アマリリス at 2010-01-15 09:49 x
グレーでいる事が嫌なのは 誰でもそうだよね。
不信感があったらうまくやっていけないものね 
相談されて みるくさんの返答はどうだったのかな?!(・◇・;) ドウシタノ?
 
Commented by yuyu-to-sa-ta at 2010-01-15 22:22
ゆうこっぴ~です♪
おひさしぶりぶりです(^^)v

色んなことがあったんですね~
とりあえず、みるくさんが無事で何よりです。
↓みるくさんと長男さんの会話イイな~
私もこんな風に子供たちと話せる母になりたいです!!

で、この方のこと。
私もグレーな人、今までダメでした。
でも、年とともに知ってしまって自分が傷つくより、知らないほうがいっかなんて思うようになりました。
でも、嘘をつく人はやっぱり嫌だなあ。。。
Commented by らいぐー at 2010-01-16 08:05 x
(∂。∂)オハヨ

およよよ??
恋愛相談ですか~??
されてみたいわぁ~(*^-^*)> ぽりぽり

さて、この女性、「うそつき」なのか「秘密好き」なのか
はたまた「説明下手」なのか

なんだか、私には「うそつき」と言うより、説明が下手でうまく言えないだけなんじゃない??って思うわ~
それか、オープンな性格じゃないからすべては話さない「秘密めいてる」人。
そこら辺まで含めて、彼女を好きなのかどうかよね~~
聞けば話してくれるならどんどん聞けば?
聞いても話さない、話してることが「うそ」だったら、それは信頼関係の崩壊。

頑張れ~、若者♪(。。。って、これダレからの相談?(^。^ゞ)
Commented by hazuki226 at 2010-01-16 20:43
こんばんは~

人の心の中までは、見ることも
読むことも出来ないし・・・
難しいですね (ーー;)
一つ、不信感が心に芽生えると
何かいつまでもスッキリはしない
嘘を疲れたと思ってしまうと・・・
それもまた、ずーっと尾を引いてしまう
あぁ~とても難しい相談ですね
何て、答えたのかなぁ~ ^^;
Commented by rakki_618 at 2010-01-19 08:14
アマリリスさんへ
グレーでいる事も覚えなきゃいけないのかなぁ。
でも、私は嫌なんですけどね^^
相談は、されたのですが・・・
たしかな返答ってものは、できませんでした。
聞くだけ・・・みたいな形でした。
Commented by rakki_618 at 2010-01-19 08:19
ゆうこっぴ~さんへ
お久しぶり~~
色んなことが、あったんですよ(^^;)
まぁ・・・何とか、元気は元気でしたよ^^
>みるくさんと長男さんの会話イイな~
そうですかい?ありがとうございますぅ。
ゆうこっぴ~さんは思いやりもあるし
いいお母さんしてますもの。
きっと子供さん、大きくなっても
いっぱ~い、お母さんと話してくれると思います^^
(わては、いい母親してないんです。。。)

知らないでいる方が、いい事もあるよね。
けど、そ!嘘は、いやですよね・・・

Commented by rakki_618 at 2010-01-19 08:25
らいぐーさんへ
お、は、よ!
恋愛相談・・・ですよね(^^;)
この女性、、、「うそつき」ではなく「説明下手」って
思いましたか^^そっかぁ・・・そうなのかな?
ま、ほんとに「嘘」もつくらしいですが
彼女に「嘘」ついた自覚はないそうです。
聞いたら話してはくれるけど「もういい」ってことも
たびたびあるそうです。
「許す」ことが最大の愛でしょうかね・・・
自分のしたことって許せるものね。。。
そそ、若者からの相談ですよ^^

Commented by rakki_618 at 2010-01-19 08:29
葉月さんへ
そうなんですよね~
不信感もっちゃうと・・・ね。
彼の方は、そんな疑い深くはないらしいのですが
なぜか、彼女にだけは疑いをもってしまうそうです。
それほど、小さな「嘘」が多かったようです。
でも、この前いらしたときに言ってました。
やっぱ彼女を好きだから「信じる」そうです。
私の答えは・・・「聞く」ことだけでしたね(^^;)
by rakki_618 | 2010-01-15 03:07 | その他のこと | Comments(8)

めざせ!笑顔の多い日々


by rakki_618